自宅で英会話を日常会話のようにすぐに話せるようになれたら…と思いますよね。

正しく勉強することで日常会話程度ならすぐに話せるようになります。

ここではいち早く上達する方法をご紹介します。

おうちホームステイ

英会話勉強の基本

まず最初に勉強方法の基本ですが、インプットしたら必ずアウトプットしてください。

インプットは英会話の本や漫画、テレビなど様々なものから得ることができますが、このとき重要なのが「意識する」ことです。

英単語や日常会話のフレーズへの気持ちを変えるだけでも違います。
そして、インプットしたら次はアウトプットです。

アウトプットは実際に言葉にして英語を話します。

英語を発することでスピーキングにもなりますし、何より記憶の定着率が格段にアップします。

1・インプット
2・アウトプット

は基本なので覚えておいてください。

では自宅で英会話を日常会話レベルにスラスラと話せるようになる具体的な勉強方法をお伝えします。

日常会話のフレーズを覚える

英会話でよくでてくる日常会話のフレーズはネットや書籍などで勉強することができます。

参考になるサイトや気になる書籍を見つけたら、意識してインプットしていくようにしましょう。

そしてアウトプットも忘れずにしていけば、日常会話のフレーズはドンドン覚えていくことができます。

また最近ではYouTubeなどにも日常会話フレーズがアップされているので、動画を使った勉強もオススメです。

この方法だとリスニングスキルもアップするので、英会話の勉強も効率的に行えます。

海外ドラマを見て覚える

自宅でできる日常会話の勉強法として海外ドラマを見て覚えるのも効果的です。

日常的に使える表現やスラング、流行り言葉などリアルな英語を聞くことができるので勉強になることがたくさんありますし、話している英会話を実際に聞くことでリスニングスキルは上がりますし、日常会話のやり取りも覚えることができます。

海外ドラマを見るときの注意点ですが、

・ジャンルは日常系にする
・興味のあるタイトルを選ぶ

の2つを守ってください。

日常系を選ぶのは日常会話が多いというのもありますが、アクションなどを選んでしまうと見せる映像部分が多くなり、英会話自体が少なくなってしまうからです。

次に興味のあるタイトルを選ぶのは、楽しく英会話の勉強ができるからです。

見ていても面白くないと感じるよりも面白い!楽しい!となる方が英会話力も身に付きやすくなります。

ここまで自宅で英会話を日常会話レベルとして話せるようになる方法をお伝えしてきました。

日常会話のフレーズや海外ドラマを見て英会話スキルを高めていきましょう。

くれぐれもインプットしたらアウトプットするのを忘れないようにしてくださいね。

話せない人の間違った勉強方法とは

反対に自宅で英会話を日常会話レベルにスラスラと話せない人たちの特徴として、間違った勉強方法をとっている場合があります。

それだとどんなに勉強しても日常会話ができるようにはなりませんよね。

その間違った方法とは、

・試験のための勉強法
です。

試験というのは「大学受験」「資格試験」などですが、どれも点数を取るための英語勉強法なんですね。

あなたも大学受験で英語を必死に勉強したと思いますが、良い点数を取ったところで英語で日常会話はできるようになってませんよね。

それに日本人の多くは学校で受験用英語を学びますが、ほとんどの人が英会話ができるようにはなっていません。

これは英会話の勉強法としては間違っているからです。

同じ時間勉強するなら正しい方法で学び、自宅で英会話を日常会話レベルとしてスラスラと話せるようになっていきましょう。

→今話題沸騰!おうちホームステイの詳細はこちら