おうちホームステイ

金銭面や時間、海外へ長期間行くのはちょっと…

国内で外国人と友達になって勉強してみるかな?でもどうやってその知り合いを見つけようか…

いや、そもそも全く英語が話せないのにコミュニケーション取れなくて友達になれるわけもないし恥ずかしいな…

なんて躊躇していたら、いつの間にか変わらない日常で数年経っていたなんてことがざらです。

では、

どうやったら留学なしに英語を勉強できる環境が出来るのか?
恥ずかしい思いをせずに英会話が習得できるのか?

と考えてみました。

1.スマホを英語設定にする

いつも使うものを英語表記にするならスマホは絶対に設定し直すべき。
時間があくとついつい覗いてしまうもので、毎日肌身離さず持ち歩くものだからこそ敢えて英語設定にして毎日目に触れるようにする。

意外なんですけど、日本語メニューの配置を記憶しているので表記設定を英語に変えたとしてもその意味を推測して使うことができる。
そこで分からない単語が出たら調べて覚えることで英単語とその意味を覚えるし、発音も同時に調べておけば完璧に覚えられます。

2.英英辞典を活用する

英語を調べる時に英英辞典を活用しましょう。難しい単語ではない限り英和辞典は避けて英語を英語で理解していくようにすると、日本語に翻訳しなくても理解が出来るようになっていきます。
たとえば、日本語で話すと言っても英語では「Talk・Tell・Speak・Say」とあります。使い分け、そのニュアンスの違いがイメージしやすくなるので英英辞典を使うようにすると単語力が格段にアップします。

3.英語字幕でYoutubeを見る

Youtubeで好きな外国人ユーチューバーで、英語字幕を出してくれるチャンネルを探せたらラッキーです。(※意外とあります)
ネイティブが日頃から使っている言い回しや単語を無料で勉強することができます。

4.行動する前にその動作を英語に変換する

何かしらの行動を起こす場合、その前にやることを英語変換するという方法です。(※できれば声に出して言うともっとよい)

例えばバスに乗る場合、「I get on the bus」と英語に変換してから乗るという方法です。

慣れないうちは自宅限定でやってみると、外出先でもついつい脳内で英語変換してしまうクセが出来てしまいます。

自宅なら声に出してから行動しても周りから変な目で見られないので気兼ねなくできますしね!

別に高いお金出して留学せずに英語を勉強することなんていくらでもできます。

まずは、日常生活に少しずつ取り入れることです。

英語習得の速度は、毎日の生活で意識して取り入れ触れることで上達に差が出て来ます。

→スマホで簡単!おうちホームステイの詳細はこちら