SNSで英会話のスキルアップ方法をご紹介します!

今使っているSNSを英会話用にするだけでOKなので簡単ですよ。
日常的に英会話にふれる方法として気軽にできるのがSNSです。

通勤時やランチタイム、就寝前などにチェックされている方も多いのではないでしょうか。

今回このSNSを使用して英会話のスキルアップの方法をご紹介します。

SNSにはInstagram、Facebook、Twitterなどいろいろありますが、ここではTwitterを例にした3つの方法をお伝えします。

これらを活用することで英会話が簡単にスキルアップできるので覚えていってくださいね。

海外のニュースサイトアカウントをフォローする

海外のニュースサイト「CNN」や「BBC」などのアカウントをフォローすることで自分のタイムライン上に英語のニュースが流れてくるようになります。

いつも見ている趣味や友人のツイートの間に英文が流れるので自然と英語が目につきやすくなります。

英語のニュースタイトルや概要文を見るだけでもすごく勉強になりますよ。

海外の有名セレブや有名人のアカウントをフォローする

ニュースサイトだけだとどうしても勉強のイメージが強くなってしまうので、あなたの好きな有名人やセレブ、興味のある政治家などをフォローするのもオススメです。

このようなアカウントだと返信やリツイートも活発に行われるので、いろいろな人の英語で書かれたコメントを見ることができ、ネイティブが使う表現や流行り言葉、スラングなどを勉強することができます。

英語アカウントを作ってツイートする

英文を読むのに慣れてきたら、次は自らツイートする側に取り組んでみましょう。

ツイートすることで英単語やフレーズの勉強になりますし、またアウトプットすることで記憶に残りやすくなります。

つぶやく内容は趣味や興味のあること、仕事でもなんでもOK。

毎日1回はつぶやく方が勉強になるので、無理なく続けていける話題がオススメです。

また、このアカウントで海外アカウントを積極的にフォローしていき、返信やリツイートでコミュニケーションを取っていきましょう。

日本からのツイートなので日本の事柄や場所をつぶやくと海外の方からの返信も多くなりますよ。

ここまでTwitterを使った「SNSで英会話が簡単にスキルアップする方法」をお伝えしてきました。

おうちホームステイ ネイティブ フレーズ

また覚えた内容をツイートや返信することで外国人とのコミュニケーションを取ることも可能です。

どれも今からできる簡単な方法なので、すぐに取り入れていってくださいね。

→今話題沸騰!おうちホームステイの詳細はこちら