英語を上達するためには留学が一番という話を聞いたことがありますが、実はこれちょっと違うんです。

短期留学に行くのであれば「多少の英会話(日常会話)くらいは出来るようになっておいた方がいい」というのが本当のところ。

というのも理由は簡単で、挨拶くらい覚えたまま留学したところで“英語を喋れる”状態にならないことがほとんど。

実際に短期留学をしたところで、ほとんど留学が身にならずに帰ってくる人がたくさんいます。

今は在宅で出来る英会話を上達する方法もたくさんあるので、片言でも多少の会話を習得できるといいですね。

社会人の短期留学!気になる費用はいくらくらい?

ここから気になる英語の短期留学について費用を見ていきましょう。

短期留学と言っても実際の期間は様々です。

留学する時期・期間・国によっても費用はかなり変わってきます。

ここでおおよその短期留学に必要な費用合計をまとめました。

4月から留学した場合の費用合計

おうちホームステイ 留学費用

ざっくりと3カ国で留学費用を見てみましたが、国によってもかなり金額の開きがありますね。

ここからさらに時期による金額変動もあるので、実際に留学を決意したあとで留学カウンセラー等に具体的な金額や時期を相談するのがおすすめです。

「1週間だけ留学」した場合の英語留学費用

おうちホームステイ 留学費用

1週間という期間であれば社会人の短期留学という点でもより現実的な数字かと思います。

中でもフィリピン留学は最もリーズナブルな価格・費用だと言えますね。

英語社会になりつつ現代で注目されいる留学ですが、社会人の英語留学を取ってみてもスクールや学校単位でも留学費用の設定がまちまちです。

留学先はどこなのか?
期間はどれくらいなのか
滞在費込みなのか?

など、比較すべき点が多数あります。

ご自身の妥協できない点(価格・国・施設)などを決めてから調べてみるのがおすすめです。

人生において何度もいける人はそう多くない留学ですから、納得のいくプランが見つかるよう情報を集めることも大切です。

有意義な留学経験を得られるよう、がんばりましょうね。

→おうちホームステイ!上達の秘密を無料でゲット